錬金術

今の自分を再構築する。物欲から消費へのシフトチェンジ

投稿日:

こんにちは、Kenです。

先日、日常生活の錬金術、マキシリストが目指すミニマリスト的生活という話の中で、自分の生活を一度、理解し、破壊し、再構築すると良いという話をしました。

もちろん、今のままでも大丈夫!!という方は問題ないですが、きっと大半の方は今のままでは不安か、あるいは右肩上がりの生活を希望されている、と思います。

先日お話したミニマリスト・断捨離へとトレンドがシフトしてはいますが、じゃあモノを棄て続ければ幸せか?と言うと、きっといずれはモノに価値が宿るアンティークのような時代が来ると思います。

大事なのは大事なものを残し、いらないモノについてどうするか?を考える事だと思っています。そうすると、大事なものがより洗礼された逸品に変わるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

Adsence

 

身体的な考察

20代、30代、40代とそれぞれの生活スタイルがあり、仕事内容や食生活など自分の環境もより代謝活動が減ってくるだけでなく、徐々に自分の身体にもエイジングの影響はでてきます。

例えば、わかりやすいところだと、毛髪の後退や皮膚のシミ・皺などもありますが、代謝が落ちる・テストステロンの分泌が減る、事による肉体的な変化も出てきます。

どのように自分の身体や今の生活を再検討し、効率よく対策を練るのか?

また、今だけじゃなく、これからの生活・病気に対して医学的な対策も考える必要があります。

堀江さんの本にも言われているように

・2017年現在、日本人の死亡原因1位の癌をどう考えるか?

・万病の元であり、著しくQOLを下げる可能性のある生活習慣病の対策

なんかも将来を見据えて考えていく必要があります。

 

 

お金・資産についての考察

昔の日本において、お金の話をすることは『守銭奴』と言われ、『お金』に関する話や関心を持つことはタブーとされてきました。でも、これは非常にもったいない事なと思います。

日本人は海外に比べお金の知識(ファイナンシャルリテラシー)が低いと言われています。

その一方で、子供の頃から『お小遣い』や『お年玉』という形で子供が自由に使えるお金が手元にある、という恵まれた環境にありました。海外では、必要な時に、必要な代金をあげることはあっても、このような習慣は珍しいです。

つまり、子供の頃からお金を扱う経験は豊富なので、あとはきちんとした使い方を身につける事が求められているわけですね。

お金の知識と言うと、節約や資産形成の話になりますが、正直、型通りの節約術なんかは苦手です。『その対価を得るために、どれだけの努力をするの??』という気になります。何故ならば最も大事なのは、時間であったり、今からずっと楽しい生活を送る事ですから。将来を見据えて、今つらい日々を送る、というのは避けたいですね。

ですので、最低限の節約と資産形成について今後、お話をしていこうと思います。

 

 

生活スタイルについての考察

段々忙しくなってくると、自分の時間が維持できなかったり、運動習慣が減ったりしてくることもあると思います。

また、特に自分の場合はそうなのですが、元々が貧乏性なのか、物持ちが良いのか、物欲が強いのか…10年前に買った服や靴が今でも使えたりします。昔から流行なんかに影響されず、シンプルな服が好きだったのもあり、今でも普通に着たり、履けたりします。

しかし、『着れる』『履ける』と『着る』『履く』は別物です。なので、最近はスッパリとこの辺を整理することにしました。

  • 何故棄てられないのか?
  • 何故処分できないのか?
  • より効率よく、簡単に処分するには?

という事について自分なりの経験をもとにしたお話ができれば、と思います。

 

ガジェットについての考察

これは全くの余談ですが、毎日Mac Book Proを持ち歩き、スマホを触り、毎日2000字以上の文章を打っています。その中で、使っていて便利なもの、自分の負担を減らしてくれるいいアイテムなんかがあれば紹介させていただきます。

 

もし何か聞きたい事や、一緒に話題を共有されたい方がいらっしゃればTwitterまでDMいただけると幸いです。

スポンサーリンク

Adsence

Adsence

Adsence

-錬金術

Copyright© アンチエイジング医師オススメ   自分の人生を楽しむためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.